ホーム 季節商品
朝の澄んだ空気に結ぶ露を道明寺で表現して、その下に栗羊羹を流してみました。
黄桃入り吉野羹を茶巾絞りに仕上げました。
柚子の香りとして、吉野羹と柚子羊羹で仕上げました。
とら焼きに栗羊羹をサンドして、秋の野路を表現しました。
淡い甘さと口どけのよさが秘訣です。
餅団子をみたらしゼリーにいれてレトルト処理をしました。月の表情を写しました。
秋の野で様々の色が織り成す野を、高麗と羊羹で表現しました。
練り切りで仕上げました。
秋と言えばやっぱりすすきですね。
一面すすきが出ていました。
古代米の赤米を近所に育てています。今年も綺麗に穂が稔りました。